ERMOSサービスの特長


パナソニックだからできる、店舗の見える化と運用改善

店舗・建物の使用エネルギー量は、冷設機器・空調機器の電力量が大半を占めます。
店舗省エネのポイントは、そうした冷設機器・空調機器の電力削減です!

食品スーパーの用途別電力消費比率例

食品スーパーの用途別電力消費比率例(グラフ)

出典:資源エネルギー庁推計(2011年)

店舗での省エネ取組み例

  • 省エネタイプ冷凍機導入
  • LED照明の導入
  • 扉付ショーケースの導入
  • 空調・照明の運転の適正化
  • 電力デマンド制御の実施
  • EMS(Energy Management System)の導入

パナソニックのERMOSは、EMSによるエネルギーの「見える化」と「運用改善」にて店舗の省エネに貢献します。
温度と機器の監視も可能です。

「店舗」・「監視センター」・「お客様」をつなぎ、
安心と省エネを届けるERMOS

遠隔監視センターが店舗の温度・設備稼働状況・エネルギー使用量を監視し、お客様の安心と省エネ運用をサポートします。

店舗

コントローラーによる設備データの収集・管理

店舗

店舗や施設の冷設機器等の温度計測や機器状態を監視し、電力も店舗の状況に合わせて系統別に計測します。
お客様の管理される設備にコントローラーを取り付けることにより、当社対応の機器のみならず、他社製品もデータ管理ができます。

遠隔監視センター

24時間365日体制の監視サービスと省エネ支援

遠隔運用サービス

年中無休の遠隔監視サービスにより、お客様の管理される機器の状況を監視します。
機器に異常が発生した際には、即座にご指定の連絡先への通知を行います。また「見える化」で得られたエネルギーの無駄をご提案して、さらに機器の省エネ制御を遠隔から行うこともできます。

お客様

専用Webページによるレポーティング

専用Webページによるレポーティング

お客様専用のWEBページより、店舗の電力、温度の状況が把握できます。マウス操作だけで、指定設備・期間の状況を簡単にグラフ化。直観的なインターフェースにより問題点を見つけ出すことができます。